OshiHa.com

ConoHaでAlpine Linux 3.8

ConoHaに OS をインストール

2018/09/01  2018/09/01

◆◇◆ 【衝撃価格】VPS512MBプラン!月額630円/1時間1円【ConoHa】 ◆◇◆

サーバーの場合は最小限のパッケージしか導入してはいけない。
軽量な Alpine Linux 3.8 を導入して、パッケージ数を最小限におさえることで、根本的にセキュリティホールの数を減らすのが本来の目的である。

1. 起動画面

Welcome to Alpine Linux 3.8
Kernel 4.14.52-0-vanilla on an x86_64 (/dev/tty1)
localhost login: root
Welcome to Alpine!

The Alpine Wiki contains a large amount of how-to guides and general
infomation about administrating Alpine systems.
See <http://wiki.alpinelinux.org>.

You can setup the system with the command: setup-alpine

You may change this message by editing /etc/motd.

2. インストールの開始

setup-alpineコマンドでディスクに Alpine Linux をインストールする。
localhost:~# setup-alpine

Available keyboard layouts:
af     be     cn     fi     hu    jp    lt     my     ro     tj
al     bg     cz     fo     ie    ke    lv     ng     rs     tm
am     br     de     fr     il    kg    ma     nl     ru     tr
ara    brai   dk     gb     in    kr    md     no     se     tw
at     by     dz     ge     iq    kz    me     ph     si     ua
az     ca     ee     gh     ir    la    mk     pk     sk     us
ba     xh     epo    gr     is    latam ml     pl     sy     uz
bd     cm     es     hr     it    lk    mt     pt     th
Select keyboard layout [none]: jp	← キーボードのレイアウトを選択

Available variants: jp-OADG109A jp-dvorak jp-kana jp-kana86 jp-mac jp
Select variant []: jp	← キーボードの種類を選択

Enter system hostname (short form, e.g. 'foo') [localhost]: alpine	← ホスト名を入力

Which one do you want to initialize? (or '?' or 'done') [eth0]	← ネットワークインターフェースを選択 [Enter]

Ip address for eth0? (or 'dhcp', 'none', '?') [dhcp]	← IPアドレスの初期化方法を選択 [Enter]

Do you want to do any manual network configuration? [no]	← ネットワークを手動で設定するかを選択 [Enter]

Changing password for root
New password:	← rootのパスワードを入力
Retype password:

Which timezone are you in? ('?' for list) [UTC] Japan	← タイムゾーンを選択

HTTP/FTP proxy URL? (e.g. 'http://proxy:8080', or 'none') [none]	← HTTP/FTP用のプロキシを選択 [Enter]

Enter mirror number (1-21) or URL to add (or r/f/e/done) [f]:	← リポジトリのミラーサーバを選択 [Enter]
								 fを選択すると、応答が早いミラーサーバが選択される
Which SSH server? ('openssh', 'dropbear' or 'none') [openssh]	← SSHサーバを選択 [Enter]

Which NTP client to run? ('busybox', 'openntpd', 'chrony' or 'none') [chrony]	← NTPクライアントを選択 [Enter]

Which disk(s) would you like to use? (or '?' for help or 'none') [none] vda	← インストールするディスクを選択

How would you like to use it? ('sys', 'data', 'lvm' or '?' for help) [?] sys	← ディスクの用途を選択
WARNING: The following disk(s) will be erased:
  vda   (53.7 GB 0x1af4 )

WARNING: Erase the above disk(s) and continue? [y/N]: y	← ディスクの中身を削除するかの確認

3. インストールの完了

インストールが完了するので、サーバーを停止して ISOイメージのマウントを解除する。
alpine:~# poweroff

マウントした ISOイメージの排出方法は こちら

最後にサーバーを起動して、インストール完了。


◆◇◆ 【衝撃価格】VPS512MBプラン!月額630円/1時間1円【ConoHa】 ◆◇◆

ConoHa VPSの攻略
Alpine Linux 3.8

TOP