OshiHa.com

ConoHaでAlpine Linux 3.8

logwatch のインストール・設定

2018/09/04  2018/09/04

◆◇◆ 【衝撃価格】VPS512MBプラン!月額630円/1時間1円【ConoHa】 ◆◇◆

1. リポジトリの追加

logwatch は testingリポジトリからインストールできるので、logwatch のインストール時のみ testing を有効にする。

alpine:~$ sudo vi /etc/apk/repositories
#/media/cdrom/apks
http://ftp.yzu.edu.tw/Linux/alpine/v3.8/main
http://ftp.yzu.edu.tw/Linux/alpine/v3.8/community
http://ftp.yzu.edu.tw/Linux/alpine/edge/main
http://ftp.yzu.edu.tw/Linux/alpine/edge/community
http://ftp.yzu.edu.tw/Linux/alpine/edge/testing

2. logwatch のインストール

alpine:~$ sudo apk update
alpine:~$ sudo apk add logwatch

3. リポジトリを戻す

alpine:~$ sudo vi /etc/apk/repositories
#/media/cdrom/apks
http://ftp.yzu.edu.tw/Linux/alpine/v3.8/main
http://ftp.yzu.edu.tw/Linux/alpine/v3.8/community
http://ftp.yzu.edu.tw/Linux/alpine/edge/main
http://ftp.yzu.edu.tw/Linux/alpine/edge/community
#http://ftp.yzu.edu.tw/Linux/alpine/edge/testing

4. logwatch の基本設定

デフォルトの /usr を直接編集しても良いが、logwatch がアップデートされた時に上書きされて戻ってしまうので、カスタマイズ用を /etc 配下にコピーして編集する。(実行時は /etc 配下が優先される。)
alpine:~$ sudo cp /usr/share/logwatch/default.conf/logwatch.conf /etc/logwatch/conf/logwatch.conf

alpine:~$ sudo vi /etc/logwatch/conf/logwatch.conf
変更するのはログの詳細度のみ。

# 77行目:レポートの詳細度をLowからHighに変更
Detail = High

メール先は初期で root になっているが、ルート宛メールを自分のメールアドレスに転送する設定をしている。
ルート宛メールを自分のメールアドレスに転送する方法は、 こちら

5. 動作確認

  1. ログレポートを画面に表示
    alpine:~$ sudo logwatch --output stdout
  2. ログレポートのメール送信
    alpine:~$ sudo logwatch --output mail

6. cronで自動メール送信

インストール時に cron に自動登録されるが、メールがうまく届かないので、直接 cron を編集して、毎日午前6時に logwatch を自動実行してメール送信させる。

alpine:~$ sudo crontab -e
# 最終行に追加
0       6       *       *       *       logwatch --output mail

◆◇◆ 【衝撃価格】VPS512MBプラン!月額630円/1時間1円【ConoHa】 ◆◇◆

ConoHa VPSの攻略
Alpine Linux 3.8

TOP